選べる不用品の買取方法

リサイクルキング買取センターで買取サービスをお受けいただける商品をご紹介いたします。

ホームシアター

千葉でホームシアター買取|映像機器の出張買取致します。

不用品買取はお任せ!

買取強化商品

ヤマハ YAS-106 ホームシアター
発売日:2016年 9月上旬
メーカー:ヤマハ(YAMAHA)
タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:60W
サラウンドシステム「YASシリーズ」に属するBluetooth対応フロントサラウンドシステム 。
薄型テレビの前にも設置できるサウンドバータイプで、4K/60p映像伝送やHDR映像伝送、HDCP2.2に対応したHDMI端子を装備。
不足しがちな低音を増強する低音再生技術「バスエクステンション」により、パワフルな重低音再生が可能となっている。

Bose Solo 5 TV sound system ホームシアター
発売日:2016年 4月15日
メーカー:Bose(ボーズ)
タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○
スリムなサウンドバータイプのテレビ用スピーカー。
独自技術により、スピーチが聞き取りやすくなる「ダイアログモード」を搭載しており、セリフやトークもクリアに聞こえるようになる。
付属のユニバーサルリモコンは、スピーカー本体だけでなく、テレビやレコーダーも操作することができる。

Bose SoundTouch 300 soundbar ホームシアター
発売日:2017年 2月10日
メーカー:Bose(ボーズ)
タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○
スリムな筐体(幅978mm×高さ57mm×奥行き108mm)を採用し、Wi-FiやBluetooth(NFC対応)接続が可能なサウンドバー。
再生音を部屋の左右へ送り込んで任意の反射音を作り出す、独自の「PhaseGuideアレイ」を搭載。
ボリュームを上げても歪みが生じない、新開発の「QuietPort」や、内装の材質を読み取ってサウンドを最適化する「ADAPTiQ」などの技術を搭載

パナソニック シアターバー SC-HTB175 ホームシアター
発売日:2016年 5月20日
メーカー:パナソニック(Panasonic) > シアターバー
タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:60W

ONKYO BASE-V60 ホームシアター
発売日:2016年10月中旬
メーカー:ONKYO(オンキヨー)
タイプ:スピーカー×2、ウーハー×1 チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○

SONY HT-MT300 (B) [チャコールブラック] ホームシアター
発売日:2017年 3月11日
メーカー:SONY(ソニー)
タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ サラウンド最大出力:50W ウーハー最大出力:50W
バースピーカーとサブウーハーを従来機に比べて大幅に小型化したサウンドバー。サブウーハーは縦置き・横置き両対応。
デジタル音場処理技術「S-Force PRO フロントサラウンド」により、前方のスピーカーだけで臨場感のあるサラウンド音場を再現。
BluetoothやNFCに対応しているため、スマートフォンなどとワイヤレス接続して音楽再生が可能。

SONY HT-RT5 ホームシアター
発売日:2015年10月17日
メーカー:SONY(ソニー)
チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:310W ウーハー最大出力:140W

パナソニック DY-SP1 ホームシアター
発売日:2016年11月18日
メーカー:パナソニック(Panasonic)
チャンネル数:2.1ch サラウンド最大出力:20W ウーハー最大出力:20W

SONY HT-NT5 ホームシアター
発売日:2016年 5月21日
メーカー:SONY(ソニー)
タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:270W ウーハー最大出力:130W

パイオニア HTP-CS1 ホームシアター
発売日:2016年 6月下旬
メーカー:パイオニア(Pioneer)
タイプ:スピーカー×2、ウーハー×1 チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:40W ウーハー最大出力:40W

タグ: